フォト

コンタクト

  • メールアドレス:
  • アドレス(URL): http://high-sound-quality.cocolog-nifty.com/taxidriversecretdiary/
  • 居住地: Japan
  • 郵便番号: 116-0012
  • 誕生日: 1964年 4月 25日

1行紹介

楽しく愉快な生活を好む。だけど全然楽しそうじゃない男。

自己紹介文

プロフィールまで見て頂きましてありがとうございます。

昭和39年生まれ、長崎県壱岐出身です。
26歳で結婚して3人の子供にも恵まれましたが、10年で離婚しました。
離婚する原因は自分にあるのですが、自暴自棄な生活を5年ほどし、職を転々、生活拠点も転々としている内に東京で生活するようになりタクシーの道に進んだわけです。
いわゆる訳ありのタクシードライバーの典型的な過去みたいなものを経験しております。
このブログを見られた方の中には運転が好きでタクシードライバーに憧れてる方も稀におられるかとは思いますが、やっぱりサラリーマンがよろしいかと思います。
この業界で成功すると言っても1人の力には限界がありますし、拘束時間や走行距離に制限があります。
でも、俺みたいに人との関わりを避け、1人で仕事するのが好きな方にはもってこいの仕事です。
こんな俺でも普通にやって額面で40万円は頂けるようになりました。
13出番でね。(笑)
それに離婚してから会社を辞め、アルバイト生活が長かったもので年金を支払っていませんでしたが、タクシー会社に入ったお陰で年金も基準まで到達しそうです。
俺が経験したアルバイトは土木作業員、新聞販売店、大手運送業の夜勤、コンビニですが、運転免許を持ってる方は今すぐタクシーに進んだ方がいいですよ。
タクシーの1番良いとこは出庫しちゃえば自由ですから。それに、1ヵ月の出勤回数は隔勤で最高13回です。楽ですよ。

タクシーはかれこれ7年目になります。
7年間で3回も会社を変わっちゃいました。
最初は道も何もわからないので気軽そうな近所のタクシー会社に就職しました。
養成で入社したものですから2年間の縛りがありました。
その会社が大手の会社に買収されたのをきっかけに退職しました。
その後は無線がやたら多い会社に転職しました。
会社名はある意味有名過ぎるのでふせておきます。
その会社では手取り30万から35万をコンスタントに頂いていたのですが、年間に3回も軽い事故をしちゃってクビです。
ほんとにもったいないことをしたと今でも後悔しています。
その後、介護タクシーにも興味あったので介護に力入れてる会社に転職しました。
会社自体は大手のグループでしっかりした考えがあるのですが、流し営業が苦手で毎回テンション上がらないから手取りも22万ほどでした。
入社してから半年したころ今の会社の代表と知り合って、迷わず転職を決めました。
現在の会社ですが、優先乗り場もチケットも何もないです。
無線はちらほらあります。
今の会社の良いところは車が綺麗、車が臭くない、売り上げにうるさくない、足切りない、先輩がやさしい。
これって普通の会社は全く逆なんですよ。
今の会社に転職したのを機にブログを始めました。
今までは、タクシーブログなんか続くわけがない。
自分の売り上げなんか恥ずかしくて載せられない。
なんて思っておりましたが、日記として記事を書いていく内に、今までは日報のコピーさえ続けたことない俺が、毎回の営業を意識するようになり、確実に知識として増えております。

もし、タクシー会社に就職しようかと思ってあったら何社か面接を受けてご自身にあった会社を選択されることをおすすめします。
最初は養成などの関係で難しいですが、年月とともに移動も簡単になります。

興味のあること

英会話,洋画,洋楽,コーヒー,パソコン,DVD,ネットショッピング,ドキュメンタリー,情熱,長渕剛,アフィリエイト,パパウォッシュ