2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

営業結果・火曜日

2014年8月 6日 (水)

神宮球場様前でちょっと休憩と横になったら日差しが強くなっていた。寝たから朝の営業も出来るんでしょうけど、寝すぎです。

8月5日 火曜日 晴れ 30回 236.1km 税引き 46,360円 プリウスα

寝すぎちゃいました。

85

連日の猛暑で通勤時に既にクタクタ。

明日、大腸内視鏡検査を受ける為に出番変更したのですが、なぜかプリウスαが空いていたのでプリウスαで出庫した。
お盆休み前だからかコンサート・演劇などイベント情報もほとんどガラガラだった。

14時30分に点呼を受けて出庫したが、思いのほかコンスタントにご乗車頂けた。
17時過ぎにはこのブログで知り合った方に2回も電話を頂きお客様になって頂きました。
ありがとうございます。

19時頃に北品川のコンビニで弁当買って1回目の休憩をした。

20時過ぎに休憩を終えて新橋演舞場様にでも行こうかと品川駅付近を走行していたら空車タクシーが団子になって走っているのを見てうんざりした。
だから駅前を左折してグランドプリンスホテル新高輪様の方向へ走ってみた。
タクシーが曲がった方向へは行かないように走ったら高輪警察署手前のバス停で女性のお客様にご乗車頂いた。

NO.12 「ちょっと遠いのですが、いいですか?秋津駅まで行ってもらえますか?」
との嬉しいご乗車だった。
「ナビを入れてもいいですか?」と言い、ナビに秋津駅と入れセットしてみた。
走行しながら「お客様、いつもどちらの道から行ってありますか?」と聞いてみると「運転手さんにお任せなので・・・そう、この前の運転手さんは井の頭通りから行くと近いと言ってあったよ。」と言われた。
「あっ、そうですよ。じゃ、井の頭通りで行きます。」と言って旧山手通りを目指して走行した。
Photo
プラチナ通りから一方通行の道に入ってウエスティンホテル様の裏を通って目黒三田通りに出ます。

この道を通って行くとお客様は凄く感激してありました。
「ここに出てくるんですね。私も運転するけど広い道しか通らないから」と

その後は井の頭通りを走行しナビ通りに秋津駅に向かいご自宅までお客様にご指示頂きながら到着しました。
到着後「いつもより2,000円も安い、びっくりです。」と感謝されました。

このお客様は毎日この場所からご乗車されるようです。

都心に戻れたのは23時でした。
中野通りなんかを走行して来ましたが、どなたにもご乗車頂けず、下北沢から三軒茶屋へ向かって、三軒茶屋から男性2名様に西麻布までご乗車頂き夜中のスタート。

2時36分までに40,000円越えた。

神宮球場様前でちょっと休憩と横になったら日差しが強くなっていた。
85_2

ただのバカでしょ。

まぁ、寝たから朝の営業も出来るんでしょうけど、寝すぎです。

明日は朝8時30分までにお茶の水の駿河台クリニック様へ行って大腸内視鏡検査を受けて来ます。

2014年7月31日 (木)

蒸し暑くないからですかね、火曜日のわりには人の動きが活発に見えた。8月度は6回乗務終わって税引き313,810円です。

7月29日 火曜日 晴れ 30回 295.8km 税引き 51,980円 クラウン

今回はカラッとした天候で過ごしやすい1日でした。

729_3

14時30分に点呼を受けて出庫した。
出庫してすぐ無線で交通情報が入った。
「荻窪駅で人身事故があった影響で総武線が停まっています。」とのことでした。
だから総武線の駅がある道を走りながら様子を見て秋葉原駅に行ってみた。
行ってみたら既に解消してるのかタクシープールにもタクシーは数台いるしって感じだった。
そのまま秋葉原駅から神田駅方向に流してみた。
最初のお客様にご乗車頂いたのは15時20分でした。
神田鍛冶町から日本橋茅場町まで、しばらく走ったら日本橋小網町でご乗車頂き丸の内まで、入れ替わりにご乗車頂き明石町まで、しばらく走ったら築地でご乗車頂き日本橋兜町まで、入れ替わりにご乗車頂き大手町までと16時19分までほとんど実車で走ったことになった。
1時間で5,270円も頂き、今日は調子いいかもって思った。

18時台も同じ様な感じで続いた。

蒸し暑くないからですかね、火曜日のわりには人の動きが活発に見えた。

NO.14 20時23分にブルーノート様に着けたら2名様にご乗車頂きマンダリンオリエンタル東京様まで2,890円頂いた、出てすぐ日本銀行様付近で男女2名様にご乗車頂き新宿5丁目まで3,250円頂いた。
こういう展開が一番いいよね。

NO.22 道玄坂を登っていたら道玄坂上のタクシーが2台しか停車していなかったので待ってみることにした。
5分ほどしたら先頭になり、すぐご乗車頂き二子玉川経由で橋を渡ってすぐ右に進行し東名高速の下を左に進行したところまでで4,960円も頂きました。
道玄坂上はタクシーが少ないと待ってみる価値ある。

3時43分に深沢までご乗車頂いた後、恵比寿西の線路沿いで2時間ほどの熟睡をした。

NO.30 8時30分に泉ガーデンタワー様までのお客様があって、もう一度麻布十番辺りを流そうと城山ヒルズ様前を通過していたら六本木一丁目のタクシー乗り場で女性のお客様が待ってあった。
東南アジア系のお客様に「羽田空港、第一ターミナル。」とご乗車頂いた。
飯倉から高速に入って「お客様、これから北海道にでも行かれるのですか?」と聞いてみた。
そしたら「いいえ、シンガポールです。」とね。
危うく国内線に向かうとこでしたよ。
最後のお客様で5,770円も頂きまして、なんとか税込み56,140円まで作ることが出来ました。

8月度は6回乗務終わって税引き313,810円です。

明日の乗務は金曜日だから税引き6万円以上を作っておきたいとこです。

2014年6月25日 (水)

住民税、俺が7年間タクシー会社を渡り歩いて来てますからわかりますけど、控除する会社と控除しない会社があります。

6月24日 火曜日 曇り時々雨 29回 279.9km 税引き 48,970円 クラウン

前日の明けにあまり寝れなくて、途中、変な夢ばかり見て起きてしまうんです。

いつもの様に14時に点呼を受けて出庫した。
夕方雨が降り出して良いかもと思ったけど初乗りの連続でした。
前日の寝不足で早くも休憩タイム。
18時から19時まで芝公園で熟睡しちゃいました。

今日は特別面白いネタはありません。

20時55分に西五反田までのお客様があってゆうぽうと様の回りを一周して山手通り、大崎広小路の交差点で先頭にいました。
男性のお客様にご乗車頂き大倉山駅辺りまで5,500円頂きました。

0時38分には西麻布から田園調布経由の南久が原まで5,770円頂きました。

後は1,000円から3,000円位のお客様になんとかご乗車頂きましたが、ワールドカップが始まる5時までに40,790円で、ワールドカップ終了後に期待して熟睡タイム。

ワールドカップ終了寸前に営業再開し、4回の12,100円出来て、なんとか税込み52,890円まで作ることが出来安心しました。

今日は嬉しい給料日でした。
6月度の税引き営収614,260円に対する報酬は総額384,634円でした。
それから控除されるものは、健康保険・介護保険・厚生年金・雇用保険・所得税・住民税・貸付金・その他・社員会で差し引き支給額309,354円でした。
貸付金はこの会社に入社時、以前の会社の介護職員初任者研修費用などの清算で借りたものです。

この中でも住民税は今月から引かれ始めました。
俺の住民税額は平成25年12月までの計算で以前の会社では営収が少なく報酬も少なかったので月額13,700円の計算でした。

この住民税ね、俺が7年間タクシー会社を渡り歩いて来てますからわかりますけど、控除する会社と控除しない会社があります。
以前の3つの会社は住民税を控除して頂けなかったから自宅に納付用紙が送られて来てました。
でもね、納付用紙の住民税って後回しにしちゃって結局は遅れて督促状が来る始末。
督促状を無視すると給料振込口座を凍結されちゃいますよ。
俺は凍結される前に区役所に行って分割で支払う様に手続きしましたから免れましたけどね。
税金は働いている以上ついて回るもので国民の義務ですよね。
だから出来たら給料もらった時に全て控除されていると安心です。

タクシードライバー以外の人から見るとそんなことあるの?って思われるかも知れませんが、会社としたらタクシードライバーは個人事業主の部類で処理してるのかも知れませんね。

結論としてタクシーの会社選びは慎重にね。

7月度は4回の乗務で税引き208,110円とやや頑張っている感じ。

2014年6月18日 (水)

空車が多い理由は火曜日、給料前、タクシー会社の締め前、晴天、ワールドカップ観戦などあると思う。忙しい金曜日より暇な時こそ研究して走ってみる価値あると思う。

6月17日 火曜日 晴れ 16回 304.7km 税引き 51,470円 プリウスα

出勤すると予約配車があった。
翌朝7時のグランドハイアット東京様から羽田空港国際線様までだ。

14時に点呼を受ける時に東西線が停まっているとのことだったので、営業所を出て明治通りから永代通りを走行することにした。
永代通りに入ってすぐの東陽町駅前で3名様にご乗車頂き晴海センタービル様まで1,900円だった。
15時15分に銀座4丁目で男女2名様にご乗車頂き神南まで2,980円だった。
16時39分、無線が入り神宮前から新宿区住吉町まで迎車料金込み2,030円頂いた。
17時14分に北青山から有楽町まで2080円頂いた。

ここまで出庫してから1時間に1回のペースでなんだか今日もダメみたいと思った。

17時44分に昭和通りから八重洲通りに左折した先で二組のお客様が手を上げてあった。
順番的にはどっちかな?って考えたけど直感みたいなものがあって手前の男性にご乗車頂いた。(嘘で~す)
そしたらなんと羽田空港まででしたよ。
6,850円を頂いて気分は上々です。

そこで1回目の休憩をした。

でもね、それからが凄く暇なんです。
19時42分、下目黒から上大崎まで640円。
20時01分、西麻布から六本木まで640円。

そのままブルーノート様の前に着けてみた。
20時31分にご乗車のお客様、「花輪まで行ってくれ。今日は家内の誕生日だからタクシーで帰ろうと思ってね。」と奥様は65回目の誕生日だそうです。
結婚してからも32年だそうでうらやましいご夫婦でした。
車の中でずっとお話して頂き、高速代込み11,610円とチップ1,000円頂きました。

そのまま高速で都心に戻りました。
行きは京葉道路で花輪まで、帰りは谷津船橋から東関東自動車道です。
前回も書きましたが東関東自動車道から都心までの高速利用は首都高速も含め全額会社負担だから使わなきゃ損でしょ。

22時01分になって港区三田から太子堂まで3,610円のお客様があったので、そのまま下北沢周辺で営業していた。
下北沢では640円を2回と820円が1回。
23時49分に空車が増えた茶沢通りから淡島通りへ曲がり淡島交差点を過ぎたあたりでほろ酔い気分の男性2名様にご乗車頂き大久保駅付近まで3,700円頂戴しました。

新宿でも空車ばかりで俺にお客様が回ってくる気配を感じないので神田方向に進行してみた。
神田小川町周辺を流してみてもカラオケ館様から出てくる人もいなく、1時になってしまった。
秋葉原駅ヨドバシ口に行ってみようと靖国通りを進行していたら須田町の交差点を曲がりそこなった。
仕方ないから昭和通りまで出てヨドバシ口に行ってみることにした。
橋を渡って左折しようとしたらタイミングよく渡って来られた男性のお客様にご乗車頂き大塚駅辺りまで2,980円頂いた。

その後は明治通りから新宿に向かって2丁目を流したりしてみた。
2時18分に明治通りを渋谷方向に進行していると男女2名様と目が合った。
女性の方だけご乗車頂き武蔵小杉辺りまで8,020円も頂きました。

朝7時のグランドハイアット東京様から羽田空港国際線様までの配車があるので白金のプラチナ通りで2時間の熟睡をしましたよ。
6時に起きて少し車を綺麗にして6時30分にグランドハイアット東京様に着け、お客様は7時25分頃にお見えになりメーター料金の7,520円を頂きました。

空車が多い理由は火曜日、給料前、タクシー会社の締め前、晴天、ワールドカップ観戦などあると思う。
俺がやったことは前に空車がいたら左折して前のお客様を自分のものにすると思って走ってみただけ。
って言ってもたまたまが続いただけですけどね。(笑)
忙しい金曜日より暇な時こそ研究して走ってみる価値あると思う。

この調子で明日も頑張ってみます。

2014年5月22日 (木)

常習犯、乗車したら降りる場所だけ言って電話しっぱなしで寝たふりして運転手の弱みに付け込んで料金を値切る。

5月20日 火曜日 曇りのち雨 27回 税引き 51,220円 クラウン

嫌なことが2回もありましたよ。

出勤すると一枚の配車依頼書があった。
最近はクラウンでも配車依頼書があるから他人から見るとうらやましいでしょうが、俺はあまり嬉しくないんです。
時間を拘束されて余計な神経使うから疲れるだけです。
でもね、「予約配車や無線は要りません」と言う必要もないから淡々とこなしているだけですけどね。

その予約配車は22時20分の羽田空港第一ターミナル様から文京区根津まで深夜割り増しだから定額の8,400円と高速代です。

いつも書いている通りに14時頃出庫してイベントの終わりそうな会場に行ったりして20時30分まで14回の16,700円と火曜日にしてはいいかな?

途中、翌朝の予約配車が無線で入った。

空港から根津までの仕事が終わって六本木から左門町までのお客様があった。
この頃から雨になった。
しばらく走っていたら四谷3丁目の交差点で呼び止められた。
10分は待ったかな?
四谷3丁目にある飲食店からのお客様だ。
出て来られた男性のお客様は飲食店のママと別れ際に頬にキスしたりして単なるエロ親父。
ご乗車されると「下石神井で新青梅のミニストップを左」とだけ言って、その後すぐ他の飲食店のママなんかに電話してあった。
ナビをパッと見ると下石神井までだと青梅街道を行って千川通りを右とわかった。
でもお客様の言う新青梅のミニストップが気になってしょうがない。
お客様は電話中だしとりあえず近くまで行って聞いてみようと走行していた。
青梅街道を走って環八出るまで信号で止まる度にナビなんかを見て道を考えていたのだけど環八に差し掛かった時、後ろを見るとお客様は寝てある様子だった。
だから新青梅のミニストップを過ぎるといけないと考え環八を右折して新青梅に出ようと考えた。
しばらく走っているとお客様が起きて
「ここは環八か?どうして遠回りする。下石神井は青梅街道から千川を右折だろ。どこのタクシーだ、俺は国土交通省の職員知ってるから会社の免許も簡単に消せるんだぞ。」と激怒です。
やっかいなお客に出会ったもんだ。とここから先は様は省く。(笑)
すったもんだあって新青梅のミニストップが近くなってから「ミニストップですがこちらを左ですか?」と言うと「もういい、ここで降りる。」と「で、いくら払えばいいんだ?」と言うから「料金は要りません」と言うと「それじゃお前が損するだろ」と6,610円のところ3,000円を置いて降りて行かれましたよ。
このお客、この手の常習犯だなっと思いましたよ。
乗車したら降りる場所だけ言って電話しっぱなしで寝たふりして運転手の弱みに付け込んで料金を値切る。
典型的な悪いパターンでしたから。
まぁ、料金を払って頂けなかったら車載カメラSDカード を会社に提出して警察に被害届を出すつもりでしたけどね。
3,000円頂いたらチャラだから大人として何もなかったことに。
めんどくさいし。

それから朝、6時40分の予約配車があるので5時くらいまで営業したけど夜中の雨でお客様はいなくなった。
結局3時から6時40分まで1回仕事をしてほとんど休憩タイム。

朝6時40分の予約配車が品川区東五反田から羽田空港第二ターミナル様までだ。
現地に到着したことを会社に無線して待機していたらウトウトしてたみたい。
雨だったこともあったが左のドアを蹴飛ばされた。
そう、お客が傘も差さずにハンカチみたいなもので頭に手をやり足でドアを蹴飛ばしたのです。
ここでもむかつくから様は省く(笑)
ご乗車されると「〇〇、羽田まで急いで」
えっ?と思い「こちらは予約配車ですが」と言いそうになりましたけど名前は合ってるから配車のお客とわかった。
しかし、今の会社でこんなお客がいるんか?と思った。
帰社してから聞いてみたら会社の常連客じゃないようだ。
だれかの紹介みたいだった。
今の会社では以前の会社で多かったきついお客はいないはずだ。
で、その客(お、も省く)に
「ナビではこの様な道順ですが、こちらでよろしいでしょうか?」と言うと
「ナビは知らん、時間優先で」とイライラモード。
東五反田って池田山のあるとこで、簡単に幹線道路へは出れないからナビで出ようと考えていただけなんですけどね。
それでソニー通りに出るため第二京浜の小さいトンネルを抜けようとすると「道がちがう、大丈夫?時間優先で」と更にイライラモード。
しばらく走っていると無線がなった。
「メーターを確認して安全走行でお願いします」と、そうイライラモードの相手していたら実車ボタンを押し忘れていたのです。
途中も高速に乗る乗らないの会話でもめましたけど、26分で到着しました。
南大井から高速に乗れば3分は縮まったかもしれませんがね。
カードでお支払い頂いて、外に下りてドアサービスしてたら「自動ドアないの?急いでいるんだから」と瞬間湯沸かし器。

空港までの仕事が終わって、今日は嫌なことが続くなと思いながら残念なニュースのことも思い。
「いや~ いや~ いや~ 」って歌いながら帰りましたよ。

帰宅してむしゃくしゃしたから久しぶりに近所の1円パチンコをしましたよ。
3時間で3,000円儲かりました。
昨日の損失はチャラになりましたよ。
1円パチンコで3,000円勝つって大変なんですよ。
「むしゃくしゃしたから火をつけた」じゃないからいいでしょ?

さっき、ネット眺めていたら「ノルマ未達成ならお立ち台で謝罪!? 恐るべき「自爆営業」の姿とは」と言う記事を目にした。
 

「普段のノルマも辛いのに、それ以外にも自分で自社の保険に加入するのが決まりになっていて、月に数万円も飛んでいく」。「毎月一定金額、自社の商品券を買わないといけないけれど、商品券で払える店が限られていて困る」。4月から正社員として働き始めた者が訴えるのは彼らの会社の「自爆営業」の実態だ。「自爆営業」とは、社員が営業ノルマ達成のため、不要な自社製品などを買わされること。「自爆営業」を迫るブラック企業の魔の手は、社員ばかりでなく、非正規雇用アルバイトにもにも及んでいるらしい。「ブラックバイト」である。たとえば、コンビニエンスストアのアルバイトは、3000円のクリスマスケーキ販売のノルマとして、1人7個以上が課せられ、売り切らないと自腹。同様にお歳暮などにもノルマが課せられるという。それは果たして「職場のみんながやっているから仕方のないこと…」で済まされる問題なのか? 「自爆営業」にはどんな実態があるのか。

 樫田秀樹氏は『自爆営業 その恐るべき実態と対策』(ポプラ社)の中で、「自爆営業」の現状に迫っている。自爆営業は、経営の失敗を労働者に尻拭いさせるものでしかない。本来ならば、自腹を切る必要などないはずなのだが、多くの者が自腹を切る道を選んでしまう。それは正社員ももちろんだが、非正規雇用者にこそ重たくのしかかる。

 2013年11月、菅義偉官房長官が記者会見で郵便局員の年賀状のノルマ達成のための「自爆」に対して異例に苦言をしたことが話題となった。樫田氏は大規模な「自爆営業」が行なわれる代表的な企業として日本郵便を例として上げ、「自爆」に同行した様子に触れている。

 時給850円、1日6時間の週6日勤務で月収が13万円という30代前後の非正規社員・吉尾正人さんは、自分の力だけでは年賀状のノルマを達成できないので、年賀状を金券ショップに売りにいっている。勤務する中部地方から鈍行列車でわざわざ上京。近所の金券ショップは1~2軒しかない上、足元を見られて35円くらいでしか売れないのだという。もし、1枚につき15円も自腹を切るとなると、1000枚なら1万5000円も自腹を切ることになってしまう。おまけに地方では、金券ショップに持ち込むのは誰かに見られる可能性が高いが、都会ならばその心配はないから、毎回出張せざるを得ない。吉尾さんはお目当ての金券ショップを訪れると、1枚につき42円で1000枚を売却。8000円自腹を切ることになったが、鈍行列車の往復運賃を入れても、損害額は1万5000円以下で済んだからましだと樫田氏に語ったそうだ。

 吉尾さんの班には、正社員6名と非正規社員6名がおり、それぞれ正社員は9000枚、非正規社員は2500枚、班全体として6万9000枚のノルマがある。個人のノルマ、班のノルマは厳密に区別され、その両方を達成しないと、朝礼の時、社員全員の前で怒鳴り散らされる。ビールケースをひっくり返した「お立ち台」に「恥ずかしい社員」として立たされて、「皆様の足を引っ張り申し訳ありません」との謝罪の言葉を述べさせられる屈辱が待っているのだ。個人でのノルマが達成できないと、最終的には班長、はたまた、課長や部長などの管理職が自腹を切らなくてはならない。それを避けるために、上の者は弱い者をしつこいくらいに恫喝しなくてはならないのだ。

 これは年賀状だけに済まず、さらに、年賀状より売るのが難しい「かもめーる」や「ふるさと小包便」でも同じだ。おまけに小包便はカタログ販売なのでショップに持ち込めないから、全額自爆。しかも、最安でも1000円だから「年90個のノルマだとそれだけで9万円の自爆。でも同じものばかりだと自爆がばれるから、高いものも織り交ぜなくてはならない。

 なぜ、皆、自腹を切るのだろうか。樫田氏によれば、ノルマ達成には、彼らの生活がかかっているのだ。日本郵便を例にあげていえば、日本郵便(当時は郵便事業会社)は2011年4月1日の時点で、非正規労働者のうち、6割以上が年収200万以下であり、ボーナスも昇級もほとんどない。正社員になるためには、上司による評価が必要となるが、年賀状のノルマを達成できないと、「上司の指導に従わない」との評価を受け、昇進の道が閉ざされかねない。たとえノルマを達成したとしても、評価が上がるとも限らないが、彼らは上司から評定をちらつかされ、サービス残業や自爆営業を強要されてしまう。

 おかしいと思っても、転職が難しい今では、会社に逆らって失職するよりは自腹に走ってしまう現状があるのだ。一体労働者はどうやって身を守れば良いのだろうか。樫田氏は社内外の労働組合を頼りにすべきだというが…。NOといえない人間で溢れた日本社会でどれ程多くの者が「つらい」と言い出せずに潰れているのだろう。この本がそんな彼らが声あげるひとつのきっかけとなることを願ってやまない。
nifty:ノルマ未達成ならお立ち台で謝罪!? 恐るべき「自爆営業」の姿とはより

郵便局員と言う響きが魅力で辞められないんでしょうね。
家族の為か自分のプライドの為か。
俺も大手運送会社の夜勤のアルバイトから正社員になれた時は親も元妻も喜びましたよ。
本人の辛さも知らずにね。
以前、俺の娘から「お父さんがタクシーをやってることは恥ずかしくて誰にも言えない」と言われたことがある。
結局、他人に対する見栄だけで生きているんだなって思う。
こんな記事を見るとタクシードライバーのトラブルなんか屁のカッパだなって思う。
タクシードライバーはその日その一瞬で解決しちゃいますから。
ノルマも本人が納得すればいいだけで上司も会社も何一つ痛まない。

今日も好き勝手書きました。
明日の出勤は給料日の金曜日ですね。
楽しみだけど嫌なお客様に遭わないことを願っています。

2014年5月14日 (水)

タクシードライバーを考えてある方は売り上げの良くなる6月頃から始めると勢いがついていいですよ。

5月13日 火曜日 晴れ 23回 税引き 47,720円 プリウスα

風邪は完全ではないが良くなった。

相変わらず14時に出庫している。
理由は14時40分の明治座様へ並ぶことと狭苦しい点呼部屋からの解放だ。

今回は14時25分に明治座へ到着したが既に一杯だった。
よほど暇なんだとみた。
仕方ないから清洲橋通りの明治座様の前に停車してみた。
俺が停車したのはバス停の後ろでオフィスのエントランスがある正面。
俺の停車している場所が悪いのか、ビジネス風の3組ほどのお客様が素通りして他のタクシーに乗ってしまった。
4社チケットかなんかの理由があるんだろうね。
結局、明治座様ではご乗車頂けないまま退散して15時になってしまった。

15時台は流しで3回ご乗車頂けて3,540円になった。
この金額が理想なんだけどね。
そう毎時間3回で3,000円以上のお客様に出会えることはない。

16時には無線がなり品川駅高輪口から城山トラストタワー様までの迎車料金込み2,120円を頂いた。
城山トラストタワー様でご降車頂いたらすぐ2名様にご乗車頂き日本橋室町までの2,080円頂いた。

17時台は1回の820円。
18時台は1回の1,990円。
この時間はイベントもないから流すだけだったが相変わらずご乗車いただけず撃沈した。
オフィス街も空車のタクシーが多くてご乗車頂ける気配すらない。

19時台になって向島まで行ったので帰りに千束の吉原を覗いてみた。
そっけない女性のお客様にご乗車頂き鶯谷駅まで1,000円頂いた。

また無線がなった。
翌日の6時30分、文京区弥生から羽田空港第一ターミナル様までの配車だ。
定額の7,000円だから嬉しいけど、この時間までに5万円近く作っておかないと寂しい営収になること間違いない。

っということでイベント会場に向かいながら流してみることにした。
今、日報を見てもどこをどう走ってご乗車頂いたか記憶がない。
20時59分に神宮前6丁目から東池袋まで3,520円。
23時36分に大橋から貫井まで5,230円。
0時42分に下北沢から歌舞伎町まで2,350円。
その流れで新宿2丁目から歌舞伎町まで1,000円。
2時05分に渋谷から砧まで4,420円。
3時22分に北青山から江東区常盤まで3,700円。
3時53分に上野から千駄木まで1,900円。
とつながり営収は40,000円ほどになった。
目標の50,000円にはならなかったが、配車のあった文京区弥生で待機することにした。

6時27分にお客様にご乗車頂き羽田空港第一ターミナル様まで定額の7,000円を頂いた。
その後は7時から8時55分まで流してみましたが、3回の5,340円と伸びることはなく税込み51,540円で終了です。

火曜日って微妙なんですよね。
でも、俺みたいなへなちょこタクシードライバーでも5万円を揚げられるのは気温が高いからだと思う。
これから先、暑くなればなるほどタクシーの需要は高まりますぞ。
うれしいね。

タクシードライバーを考えてある方は売り上げの良くなる6月頃から始めると勢いがついていいですよ。

2014年4月17日 (木)

金曜日や雨の日以外は5万円も作れないのがわかっていますから、夜の23時まではイベント情報を元に営業。

4月15日 火曜日 晴れ 25回 税引き 40,900円 クラウン

もう、どうにもならないですね。

出庫してから19時40分まで千代田区を中心に流して8回の8,630円。
さすが、ビジネス街だけあって回転はいいですね。
でも、困った問題があったんです。
俺は釣銭に準備してるのは15,000円ほどなんですけどね。
500円玉を入れた小銭が5,000円ほどと5,000円札1枚に1,000円札5枚。
もう少し、持っててもいいんでしょうが、釣銭なくなったらコンビニで買い物すればいいやと軽い気持ちです。
で、最初の1万円札は1,270円のお客様から始まり、なんと次の640円、その次の820円、またその次の1,720円と4組も連続だったんですよ。
俺の勤務してる会社のタクシーにはSuica決済がありませんから1万円出されても文句は言えませんけどね、さすがに最後のお客様の時は笑いながら「お客様で4組連続です。今度は何を買いましょうか?」なんて言っちゃいましたよ。
お蔭で一日で消費するお金を使ってしまったわけです。

その途中に21時20分到着、羽田空港国際線様お迎えの無線がなって、ギリギリまで営業して向かおうと羽田空港国際線様のHPで到着時間を見ると20時20分に早くなっていました。
だから高速で向かいましたよ。
当然自腹です。

羽田空港国際線様から西新宿のホテルまで定額の6,000円でした。
もし、定刻通りの21時20分だったら割り増し時間になっていたかもしれませんけどね。

西新宿から港区に行って、麻生十番から調布までのお客様に出会えた時は「今日は6万コースだ」と思っていました。(笑)

調布から都心に戻るとピターっとお客様を探せなくなったんです。

仕方ないから3時に休憩して1時間で目が覚めた。
「よし、今日は4時から営業だ」
と走っていたらまた睡魔。
結局6時まで寝てしまいました。

あほ、アホ、阿呆

6時から9時47分まで9回やって税込み44,170円で終了。


4月度が終わりました。
20144
4月になった途端に5万円も遠くなった。

さて2014年5月度の出番は
20145
明日の出番からです。
金曜日スタートですからズッコケたくないですぅ~。

で、こんな時は初心に戻るべく、今日はDORA麻雀もしないで1日、コンサート・演劇などのイベント情報を作成してました。

金曜日や雨の日以外は5万円も作れないのがわかっていますから、夜の23時まではイベント情報を元に営業し、とにかく3時までに5万円を目標にやってみたいと思った。

ほんとに、お客様を探せなくなると焦りなんか出て事故にもつながりますから余裕のある営業をしたいものです。

2014年3月13日 (木)

空車が少ない日は大通りをひたすら流すだけで良いけど、空車が多いと枝道に入ってみることはかなり有効だと思った。

3月11日 火曜日 晴れ 24回 税引き 66,020円 プリウスα

15時に出庫すると錦糸町あたりでご婦人にご乗車頂いた。
箱崎までとのことでしたが、話の好きなお客様でずっと話していました。
正直、錦糸町から箱崎って言われてもチンプンカンプンなんです。
会話で気を紛らわすどころか頭の中はコースの組み立てで精一杯でした。
優しいご婦人で親切丁寧に指示頂き助かりました。
会話の中で俺の出身地、壱岐の話をしたら「今度行って見たい。」と言われた。
ご婦人は会社を経営なさってあって赤坂あたりも詳しそうだった。
「お客様、赤坂のみやまって壱岐牛のお店ご存知ですか?」
と宣伝しときましたよ。
安くはないから今度お金貯めて食べに行こう。

18時18分に広尾駅付近から女性のお客様にご乗車頂いた。
「19時20分の国内線飛行機だけど浜松町までどれくらいかかる?」とのこと
「20分くらいでしょうかね。」と軽く言ったあと進行した。
信号止まる度、スマホで東京モノレールの時刻表見ながらお客様と会話してた。
「お客様、18時34分のモノレールに乗れなければ、その後はチェックインに間に合わなくなるんじゃないですか?」と言った。
しばらく走ってプリンスタワー様の前あたりで残り5分となった。
「浜松町までどれくらいかかりそう?」と聞かれた。
「はい、ギリギリか間に合わない可能性もございます。」
ございますと言ったか言わなかったか。
「じゃ、高速だとどう?」
「はい、芝公園からだと15分くらいです。」
「じゃ、高速でお願い。」
「かしこまりました。」
かしこまりましたと言ったか言わなかったか。
たぶん、「ありがとうございます。」と嬉しさを隠し切れなかった。

その後、空車が多いと枝道に入ることを決めて走ることにした。

23時になり麻布十番の商店街に入ると空車の列にハマってしまった。
停車していると右に一方通行の道があった。
何気なくその一方通行の道に入って行った。
すると六本木ヒルズに繋がる道が工事で渋滞だった。
しかも空車タクシーだらけ。
中々入れてくれないタクシーにイラついていたら、角の店から男女2名の人が歩いて来てた。
歩いている方向が俺のタクシーの方向だったから、サッとドアを開けた。
男女2名の人がお客様に変わった瞬間。
空車が多くても枝道から出たりすればお客様に会える確立が高くなるって本当なんですね。
「若松町までお願い」とのことだった。
若松町に到着するまでなにやら良い感じの2人だった。
もしかしたら女性の方が降りて男性は他のところへ・・・なんて考えていた。

「若松町の交差点で1人おります。」
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
「その後、第三京浜で横浜新道、今井までお願いします。」
ヤタ━ヽ(≧▽≦★)=3=3━ッッ!!

ほんとに嬉しかったですよ。
久しぶりの横浜新道だからドキドキものだったけど、お客様は熟睡だったから高速も飛ばさず走れました。
到着後、高速代込み17,700円頂きました。

帰り、都筑パーキングで少し休憩して都内に戻り、三軒茶屋から下北沢を流すもどなたにも会えなかった。
六本木に行くと空車が多かった。
ミッドタウン様前の交差点で六本木交差点方向にタクシーが止まっていなかったので停車して待っていたら、男性のお客様にご乗車頂き足立区小台までだった。

その後、5時30分到着の羽田空港国際線様への配車依頼書を頂いていたから、3時30分頃から空車のまま第一京浜を走ることにした。
しばらく走っていたら北品川で男女2名のお客様にご乗車頂きまして蒲田まで3,680円。
羽田空港へ向かっていたら700mのお客様にご乗車頂き710円。
5時43分に外国のお客様が見えられ永田町、ザ・キャピトルホテル東急様まで定額の6,000円。
この時点で税込み59,000円だった。

6時から7回やって税込み69,320円で終了。

今回は羽田空港で1時間ほど熟睡出来たけだけだった。
全体的についているって感じだった。
日曜日なんかの空車が少ない日は大通りをひたすら流すだけで良いけど、空車が多いと枝道に入ってみることはかなり有効だと思った。

今日は公休日です。
明日は楽しい金曜日です。
睡眠不足で3時間も寝ることないように気をつけて過ごそう。(笑)

2014年3月 6日 (木)

仕事だから雨の日の無線は無い方がいいって贅沢なことは言えないよね。

3月4日 火曜日 雨 16回 税引き 42,390円 プリウスα

なんだかね~

雨で楽しみにしていたら配車依頼書が2枚もあった。
普段なら「2枚!2枚!」と昔の高見山関のCM「2倍!2倍!」と喜ぶとこだけどね。

20時15分到着の羽田空港国際線様。
21時55分到着の羽田空港国際線様。

15時に出庫して17時まで4回の3,560円と超寂しい営収。

17時36分に桜田通りの虎ノ門から2名のお客様があった。
東京ドーム様で行われるザ・ローリング・ストーンズコンサートに行かれる為だった。
Photo

今日3月6日も行われます。
料金見ると凄いね。
GC席ってなんじゃらほい。

で、お客様に終演後、タクシーに乗りやすい所を教えてもらった。
Photo_2
東京ドーム様に到着した時間が18時丁度だったけど白山通り水道橋から壱岐坂下の左折ラインは既に渋滞でした。
だからお客様の指示で水道橋越えたら2車線目か3車線目を走行して壱岐坂下の交差点過ぎて降ろしてくれとのことでした。
ポール·マッカートニー公演の時に終演になってもタクシーに乗れないから富坂下まで歩いて行って乗ったとのことでした。

今日は終演に行けますように。

18時に東京ドーム様を離れるも羽田方向へ車を向けつつ走行していましたがどなたにもご乗車頂けなかった。
1時間切ると羽田空港国際線様に間に合わないから迎車に切り替え、流れの良い環七をひたすら走行し到着。
20時29分にお客様がご乗車され江戸川区新堀までで定額料金の高速込み6,900円。
2回目のお迎えが21時55分だったから羽田空港へ高速で戻った。
2台口だったから先輩車両と待ち合わせて休憩がてら待機。
お客様の都合でご乗車されたのは更に1時間後の23時でした。
3名のお客様がご乗車され台東区浅草まで定額料金の高速込み8,800円。

23時39分に浅草で仕事が終わって、そのまま千束の吉原に向かいました。
すぐ女性のお客様がご乗車され足立区本木北町まで2,420円。
2回目は日本堤の交差点付近で女性のお客様にご乗車頂き市川市東菅野まで高速込み8,230円。

数字だけみると良い仕事じゃんって感じですけどね。

その後、西小岩から高砂、立石から四つ木とご乗車頂き、都心に向けて走っていましたが、浅草あたりで睡魔が襲って来たので、いつものように熟睡してしまった。
夢の中で電話が鳴ったので起きたら会社からだった。
「寝すぎじゃない?」
「〇〇さんのお迎え、お願い出来る?」
とのことでした。
何時に寝て何時間寝たのかわかっていませんでしたが、日報を見ると2時30分から5時30分まで3時間も寝てました。
豊島区巣鴨から大手町までで3,040円。

しばらく走っていたら、また会社から電話が鳴った。
「もう一つ配車協力お願い出来ますか?」と
8時の中目黒から羽田空港国際線様までだった。
大手町の仕事が終わったのが6時だったのですが、1時間前になると流せないから8時まで、どなたにもご乗車頂けなかった。
中目黒から羽田空港国際線様まで6,140円。

8時50分に到着して帰庫まで2時間あるから空車で産業道路を走行して帰ることにした。
そしたら9時に蒲田駅までのお客様があって、その後すぐ仲六郷までのお客様。
都心に向かうつもりが時間とともに外へ外へと走ったため帰庫遅れ確定となりました。

話変わるけど、先日、別れた妻から「〇〇が卒業しました。3人の子供を高校まで出せて親の責任を果たせて肩の荷がやっと降ろせました。」とライン来てました。

卒業か、と思いながら
昔の柏原芳恵さんの「春なのに」を歌った、

雨なのに 4コロですか
雨なのに 涙がこぼれます
雨なのに 雨なのに
ため息またひとつ

と歌いながら帰りました。

仕事だから雨の日の無線は無い方がいいって贅沢なことは言えないよね。

今日は4連勤の最終日です。
木曜日だけど、楽しい1日にしたいですね。

2014年1月29日 (水)

運良く、西麻布交差点で赤信号左先頭、日野市までのロングのお客様に出会えました。

1月28日 火曜日 晴れ 24回 税引き 55,430円 プリウスα

久しぶりにロングのお客様に出会えました。

出庫時に配車依頼書を頂いた。
羽田空港国際線ターミナル様到着予定が23時05分だ。
この微妙な時間。
もし1時間前に千葉とか神奈川とか埼玉なんてお客様があったらアウトだ。
ってありもしない心配をしていた。
でもね、もし羽田空港国際線ターミナル様に間に合わなかったら会社に迷惑をかけることになります。
だから21時30分でメーターを迎車に切り替えて休憩しながら羽田空港国際線ターミナル様に向かいましたよ。
お供先はANAインターコンチネンタルホテル東京様まで。
これが定額じゃないし割り増し時間帯だからいいんだな。
7,490円も頂いた。
おまけに外国のお客様だから少し英会話 も楽しめた。
ありがたいです。

羽田空港国際線ターミナル様のお迎えが終わった時点で20,520円です。

何もなければ3コロペース。
ちょっと頑張って4コロペース。

ANAインターコンチネンタルホテル東京様へ到着してから走ったのが六本木。
0:06 六本木を通り過ぎて麻布十番に向かおうとしていたら新一の橋で男性のお客様にご乗車頂きまして銀座7まででした。
この時間に銀座のど真ん中でどうすればいいだ~って思いながら、空車のまま一旦昭和通りに出て、左折、左折でまた中央通りの真ん中を新橋方向に走行した。
0:42 汐留の日本テレビ様前あたりを走行していましたら、男性3名様にご乗車頂き、西大井経由の鎌田まででした。

それからまた六本木に戻りましたが、もう2時です。
火曜日の深夜とあって人もまばら。
ご乗車頂けたらラッキー。
でもね、ただ流しているだけじゃダメなことは十分勉強して来たつもり。
六本木を過ぎて空車のタクシーが団子状態になったら一旦停止して前後にいなくなってから発進することを繰り返しながら西麻布に到着。
それで運良く、西麻布交差点(左に交番)で赤信号左先頭になった。
これってパチスロでリーチになった時の感じ。
権八様の方から男女2人が横断歩道を渡って来た。
青山方向からの信号が右→になった。
男女2人が游玄亭西麻布本館様の斜め前に立ってる。
頼むから四社チケットとか個人タクシーじゃなきゃ嫌なんて言わないでと祈った。
ゆっくり左折したら、手が挙がった~。

ラッキー、ラッキー、ラッキー池田。

ご乗車頂いた男女2名様は会社の社長と経理のおばちゃんって感じ。
結構仲がよろしいようだったけど、この時間だから普通じゃあるまい。
まだ、元気だった男性のお客様から「戸越銀座までやってくれる?」と言われたので白金トンネル抜けて第二京浜で到着。
もうすでに男性のお客様は熟睡。
女性のお客様だけご降車される前、
「ナビで住所入れてもらえますか?」
「東京都日野市・・・」
「えっ、ありがとうございます。」
っと言っていたら男性のお客様が起きられた。
「高速で参りますね。」
「到着いたしましたら起こしますので、ゆっくりお休み下さい。」
とニヤケながら富ヶ谷から乗り中央道で日野市に到着し、高速代込み17,180円も頂きました。

この時点で45,000円。
朝になり15,000円はやりたかったけど税込み58,200円で終了。

日報を見ると俺の歯みたいにスカスカだけど楽しい1日でした。
明日は木曜日だからもっと楽しみたい。

ご挨拶

  • 「タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~」では東京都タクシーの営業結果、以前やってたオンライン英会話、今はほとんどやらなくなったオンラインカジノ、たまにやるDORA麻雀、一発で合格した介護職員初任者研修終了試験のことなど気ままに書いています。

    今の仕事が苦になってる方やもう少し気楽な仕事はないかと探している方の参考になればと思っています。
    現タクシードライバーの方への参考にはなりませんよ。(笑)

    サラリーマンの時は「この俺がタクシードライバー」って想像もしてませんでしたが、案外楽しいものですよ。
    タクシードライバーになった理由などはプロフィールを見て下さい。
    何か一つでもお役に立てれば幸いです。
    ブログ内のウェブページに鉄道:始発・終発などを作成しています。
    ごゆっくり見ていって下さい。
    また来て下さいね。
    大切なお友達ブログ

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    また、 コンサート・演劇などイベント情報を作成しました。公休日などに更新の予定です。

    どんな人が東京でタクシーをやってるのか気になられましたら是非「東京タクシードライバー」 も読んでみて下さい。





    14時過ぎから翌朝9時頃まで都心で営業しております。