2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

大腸内視鏡検査

2014年9月19日 (金)

大腸ポリープの病理検査の結果は「2cmのポリープはガンに発展する可能性があったけど、検査結果は異常なし。」これにて一件落着だ。

9月17日 水曜日 晴れ 24回 310.3km 税引き 47,900円 クラウン

次の給料日が待ち遠しくなったころの平日は厳しいのです。
だからじゃないけど、こういう日は古典芸能の終演がよろしいかと思います。
前回(9月15日)と同じ様なことがないことを祈りながら歌舞伎座様で待ってみた。(笑)
今回も一番乗りで正面に着けることが出来ました。

9171

15時46分に女性2名様にご乗車頂き小田急永山駅までとのことで霞ヶ関から乗って稲城で降り49分で到着しました。
都心に戻れたのは18時20分頃です。2時間34分で12,650円だから1時間当たり5,000円ほどになりました。

途中、翌朝の予約配車を頂きました。

前回(9月15日)もそうですが、最初に当たりが出ちゃうと余裕こいちゃうんですよね。(笑)
割り増し時間帯前に22,370円といつもの営収に終わってしまった。

9172

22時以降はご覧の通りです。

23時21分には中野通りの大山から東北沢に向かって、この日始めての下北沢へ向かってみたんです。
茶沢通りに入る1つ目の信号を曲がってすぐでした。
60歳位の男性のお客様にご乗車頂き品川プリンスホテル様まででした。

1時35分には茶沢通りを北に進行して下北沢一番街商店街に入ったら男性のお客様にご乗車頂き吉祥寺まででした。

やっぱり困った時は下北沢ですね。
下北沢の良いとこは道が狭いから目の前のお客様に(チケットのお客様を除いて)ほとんどご乗車頂けるとこです。

その後は朝の予約配車があるので早めの休憩をしました。
思い切って寝れなかったから羽田空港に到着しても眠いです。

最初の当たりがあったのに終わってみたら税込み51,730円と寂しい数字でした。


明けの昨日は近くの大学病院に行き、大腸ポリープの切除手術後の病理検査の結果を聞いて、保険会社に提出する診断書を頂いて来ました。
病理検査の結果は「2cmのポリープはガンに発展する可能性があったけど、検査結果は異常なし。」とのことでした。
もし、大腸ポリープの切除手術をしないで放置しておいたら大変なことになっていたかも知れませんね。
健康診断から始まった大腸ポリープの切除手術ですが、これにて一件落着だ。

2014年9月 3日 (水)

人の運命は生まれた時から決まっているという話を俺は信じます。

昨日より近所の大学病院に行って大腸ポリープの切除手術を受けて今日の昼には退院して来ました。

初めての入院・手術体験レポートとでも言いましょうか。

精密検査で大腸内視鏡を経験したので大丈夫だと思っていたのですが、今回はポリープ切除が目的だったので大腸の先端までとりあえず進む感じで内臓から突かれるような痛みがありました。
おまけにガスを入れて膨らませるんでしょうね。圧迫されるような辛い感じでしたよ。

大腸のポリープと言っても俺の場合は直腸に集中しており、全部で9コのポリープを切除しました。
前回、モニターで見てたポリープが成長してたようでした。

手術は1時間位でしたかね。
手術の前から点滴を始めました。
この点滴も初めての経験ですが、食事が出来ないから朝までずっと点滴をしてましたよ。
痛くはないけど良いものではないですね。

入院の部屋はナースステーションに近い部屋でした。
大部屋でしたけど、なぜかドアがないんです。
周りの患者を見ると集中治療が必要な方ばかりでした。
夜中、ナースステーションに1番近い部屋の患者からうめき声が聞こえたりとゆっくり寝れる状態ではなかったですよ。

朝の9時位に食事が出ましたけど、6倍粥って書いてありました。

ちなみに、今日の退院時に支払った金額は44,000円ほどです。
前回からの健康診断して頂いたクリニックや大腸内視鏡検査のクリニックでの支払いを合わせると70,000円ほどになります。

健康診断の検便で陽性反応が出たことから始まった大腸ポリープ切除手術ですが、放っておくとどんなことになっていたんでしょうね。
俺の知人には大腸ポリープが原因で閉塞してしまって腹を切る手術をしてあります。

この手術も完全に終わったわけではありません。
明日、診察に行って経過をみてもらい。
9月18日には病理検査の結果が出ます。

これから色んな病気になるかも知れない年齢になりました。
健康面に気をつけないといけないのかも知れませんが、喫煙や飲酒をやめるとストレスで胃に穴が開いちゃいます。(笑)

人の運命は生まれた時から決まっているという話を俺は信じます。
それは明日かも知れません。
せめて人から恨みを買ったまま死んで行くことがないように気をつけています。

なんだか暗い話ですみません。

2014年9月 1日 (月)

テレビ番組のタイトルに似てませんか?「ガンって宣告されたら100万円」。毎月の支払いは大変だけどこんな時に助かりますよね。

8月31日 日曜日 雨時々曇り 22回 259.0km 税引き 38,150円 プリウスα

5連勤最後の出勤でした。
天気が悪いと特別な用事がなければ出かけませんよね。

8311

やっとお客様に出会えてもすぐに終わってしまいます。
19時19分、出庫してから4時間以上も経過しているのに5,640円でした。
ダメだ~っと思っていたら会社から無線がなり、南青山から東金町まで高速利用で9,310円も頂き助かりました。
クラウンだったらなかったかもね。

その後は向島から日本橋人形町までのお客様にご乗車頂いたが、渋谷辺りに戻っても同じ様なことが続きそうな悪い予感がしたので気分転換に吉原へ向かった。

8312

結果は吉原で0時06分まで粘って6回の7,440円と撃沈で24,200円にしかならなかった。

8313

2時19分に空車の多い道玄坂を下っていたら男性2名のお客様にご乗車頂き西日暮里までと言われた。
「高速でもよろしいですか?」とお聞きしましたら「任せるよ」と言われたので入谷まで高速で向かうことにした。
入谷で降りたら「飯食って帰る?」と話してあってその場でご降車となりました。

3時にいつもの睡魔に襲われ2時間30分昭和通りの東銀座で熟睡です。

朝になってもパッとしませんでしたが、広尾でご乗車のお客様に王子まで行って頂き5,140円頂きました。
この時間の明治通りはバス路線での取り締まりが厳しいので池袋から山手通りにでも出ようと考えて走っていたら下落合から西落合、西落合から中野区中央と帰庫時間もギリギリになってしまいましたよ。

結局、税込み41,200円で終了です。
またまた平均を下げて7回乗務で税引き336,970円の平均48,139円となってしまいました。

今日の反省は雨の日曜日を意識した営業が出来ていないことですかね。
良い考えがあるわけでもありませんけどね。(笑)

明日は14時に入院して大腸ポリープの切除手術を受けます。
だから帰ってからビールも飲んでいません。
食べた物はインテスクリア食って言う薬局で買って来た物です。

Photo

不味くはないけど美味しくもない。(笑)

それで今飲んでいるのがマグコロールPって言う下剤です。

Photo_2

味は C1000 レモンウォーターを濃くした感じ。
この後は22時にプルゼニド錠を飲んで終わりです。

明日の朝から経口腸管洗浄剤を飲んで14時に入院し、14時30分から手術して3日には退院ですけどね。
手術代なんかいくらかかるかわかりません。
幸いにも医療保険が生協のと合わせて2つありまして手術給付金が出そうなので助かります。

もし、もしですよ。
ガンって宣告されたら100万円がガン保険から出るかもです。
どっかのテレビ番組のタイトルに似てませんか?
「ガンって宣告されたら100万円」

今の保険はタクシードライバー始めたころに入ったものです。
毎月の支払いは大変だけどこんな時に助かりますよね。

2014年8月22日 (金)

前回の病理検査は意味ないかもしれません。ガン細胞がどこに潜んでいるかわからないから1ヵ所を摘んだとこでガンではないと判断出来ないんです。

昨日は紹介状書いてもらった徒歩5分の大学病院へ行って来ました。

大学病院のHPを見ると受付は8時20分からとなっていました。
診療申込書をHPからダウンロードして記入し7時30分頃に持って行ったら受付番号1番でした。
一旦、自宅に戻り8時20分に受付を済ませて外科のロビーで待つこと1時間30分。
そう、初診よりも再診の方が優先だったんですね。(笑)

10時過ぎに診察室に入り、医師から説明がありました。

「内視鏡的ポリープ切除術と言います。手術の方法はポリープに内視鏡から出したスネア(ワイヤー)をかけます。スネアを締めて、ポリープを持ち上げるようにして高周波電流を流しポリープを切除します。もう一つは内視鏡的粘膜切除術と言います。背の低いポリープに生理食塩水を注入し先ほどの手順でポリープを切除します。これらの手術はポリープ切除した後に穴が開く恐れがあります。穴が開くと緊急手術が必要となるので、この同意書にサインして下さい。」
となんとも不安になるようなことばかりでした。

手術は9月2日の14時30分からです。
この手術は前後が大変です。
9月1日は食事制限があって院外薬局で買ってきたインテスクリア食を朝・昼・晩と食べて夜には下剤などを飲みます。
9月2日の当日は経口腸管洗浄剤を朝9時から自宅で飲みます。
それで14時に病院に行って入院です。
俺は今まで大きい病気したことないから初体験ばかりですが、1日入院でも入院保証金10万円を入れないといけないんですね。
9月3日には血液検査して出血や腹痛がなければ午前中には退院だそうです。

医師に言われたことが気になります。
「前回の病理検査は意味ないかもしれません。ガン細胞がどこに潜んでいるかわからないから1ヵ所を摘んだとこでガンではないと判断出来ないんです。」
っとね。

この病院と永い付き合いになるのか、これっきりで終わるのかガン細胞次第ですけどやっかいな病気になったもんですよ。

明日出勤したら出番変更しなきゃ。

2014年8月20日 (水)

内視鏡検査の結果は手術です。俺の入っている東京海上日動あんしん生命保険は初期ガンでも保障してもらえるって安心感で何でも来やがれって感じです。

8月18日 月曜日 晴れ 23回 263.1km 税引き 39,890円 クラウン

何をやってもダメでした。

出庫してからすぐ無線を頂きまして3,830円でしたが、0時で18,250円と寂しい数字でした。

1時22分には道玄坂を登っていまして、左には空車のタクシーが列をなしていまして前も後ろも空車の列でした。
でも、その中でご乗車頂き祐天寺経由の鶴見区馬場まで9,250円を頂きました。

3万円が見えたとこで朝の営業に賭けて2時間ほどの休憩をしました。

5時から営業再開で最初のご乗車は5時45分でした。
初乗り運賃が2回続き、6時54分のご乗車でやっと3回目。
7時09分からのご乗車でやっと2,170円のお客様に出会え、
3,610円、2,620円、1,270円、1,090円と小さくなり税込み43,080円で終了です。

仕事の話はこれ位にしまして、今日、大腸内視鏡検査の結果を聞きに健康診断して頂いたクリニックへ行って来ました。

結果は、「紹介状書きますから手術を受けて下さい。」とのことでした。

内視鏡検査の時にモニターを自分も見ていたので大したことないんじゃないの?
と思っていましたが、ポリープの数の多さと撮影されたポリープの形状を見てショックでしたよ。
ポリープの検体を採った検査は異常なかったようですが、撮影されたポリープが癌なのか否かは不明です。

明日も出番になっていましたが、こんな頭の中じゃ事故するかもしれないので休んで明日病院に行ってみます。
明日行ったとこで、すぐ入院して手術ってことにはならないでしょうけど、一つ一つ片付けないとこのまま仕事してもね。

そうそう、俺の入っているガン保険は東京海上日動あんしん生命保険なんですが、上皮内ガンでも保障してくれるそうなんです。
今日、俺の担当者に電話して確認しました。

ガンではないことを祈るのは当たり前ですが、初期ガンでも保障してもらえるって安心感で何でも来やがれって感じです。

そう言えば、最近、便が細いんだよな~。

あ~ぁ(苦笑)

2014年8月 7日 (木)

大腸内視鏡検査、直腸に大きいのは1cmになるポリープが無数にあるとのこと。検体を取って細胞検査です。

今日も暑いですね。

今日は8時30分にお茶の水駿河台クリニック様へ行って大腸内視鏡検査 を受けて来ました。

受付を済ませて説明があり、腸管洗浄液 を2リットル飲んでトイレに2回行き、2回目には洗浄が完了になりました。
8時30分から腸管洗浄液を飲んでいたのは3名でした。
俺は洗浄完了が遅かったのか3番目で10時頃大腸内視鏡検査が始まりました。

診察を受ける前にお尻に穴の開いた紙製のパンツに履き替えて、その上からスッポリと紙製の服に着替えました。
診察室は男性の医師と女性の看護士でした。
腸の動きを止める注射が痛かったですよ。
筋肉に打つ注射は小学生の時以来だと思う。

肛門にクリームを塗り1cmもあるカメラが入りました。

モニターで見えますから医師の説明を受けながら診察が始まりました。

「これ、ポリープですね。」
「家族に癌の人いますか?」
となんだか嫌な質問。
「姉が卵巣癌で3年ほど前に亡くなりました。」
「それ以外はいない?」
とあっさりした会話だった。

肛門付近の直腸にポリープが無数にある様子だった。
大きいのは1cmになるとのこと。

それを撮影しながら奥に進んで行くと大腸にもポリープが2つ見つかった。
大腸のポリープ はワイヤーみたいな物を入れて切除してあったような感じだった。

直腸にあるポリープは全部で7つ見つかったのですが、切除すると傷が増えるので今日は検体を取って細胞検査してみますとのことでした。

帰宅後に大腸ポリープ 画像って検索してみたら出るわ出るわ。
無断で画像は使えないのでHPのリンクだけ貼っておきます。
ファミリークリニックたまい
医療法人真木会真木病院

これらを見るとポリープも小さく安心ですが、2週間後の結果が気になるところです。

明日は金曜日の出勤です。
夏休み前だから「お父さん、今日は飲まないで帰って来てよ。明日早く出かけるんでしょ?」みたいな会話が聞こえて来そうです。

休日の最近の楽しみは、相変わらずもう遊びじゃない。"本物の麻雀"がココに!リアルマネーでの麻雀対決!なんですが、参加人数も増えて以前より楽しくなった。
勝てる相手が増えたのか?俺が強くなったのか?(笑)

2014年7月11日 (金)

健康診断の精密検査、痔が悪いので便潜血反応は痔のせいだと思っていたのですが、医者からはっきり言われましたよ。大腸ガンかポリープか炎症ですとね。

公休日の今日は健康診断の精密検査に行って来ました。

[要精密検査]
潜血反応が陽性でした。精密検査( 大腸内視鏡検査 )が必要ですので、消化器内科をご受診いただき、検査についてご相談下さい。
白血球数の増加を認めます。白血球数は喫煙や感染症などで上昇します。今回の結果については再検査をお受け下さい。
脂質検査で軽度の所見を認めます。動物性脂肪を控え、食物繊維を多く摂取し、継続的な運動を心掛けましょう。今後も健康診断で経過を見ていきましょう。

と今回の健康診断の総合判定はEだったんです。

痔が悪いので便潜血反応は痔のせいだと思っていたのですが、医者からはっきり言われましたよ。
黒っぽい血だから大腸ガン かポリープか炎症ですとね。

アハハ、舐めてかかってましたよ。

だから大腸内視鏡検査の予約を入れてきました。
予約が一杯で8月7日の予約しかとれませんでした。
その前に大腸ガンが進行してたらどうしよう。(苦笑)

俺はタクシーを始めた会社で班長をやらせて頂きました。
その頃、同じ班長だった人が大腸ガンになり治療を続けながら仕事もしておりました。
俺がその会社を辞めて、2年ほどして当時の同僚と会いましたら大腸ガンだった人は亡くなったとのことを聞いたばかりです。

俺の姉も3年前に卵巣ガンで亡くなったばかりですから、親よりも先に俺まで亡くなるのかなんて考えてしまいましたよ。

仕事が上手く行かずに死にたいとか、離職・離婚した後も1人になって色んな仕事をして、こんな人生嫌だ死にたいと何度となく思ったけど、正直なとこ大腸ガンの可能性ありって医者から言われると心中穏やかではないです。

タクシーのドライバーってこういう病気になりやすいのですかね。

ちなみに今日の精密検査は血液検査のみで4,000円ほどでした。
大腸内視鏡検査はポリープがあればその場で取り除いたりするので最高で40,000円ほどかかるそうです。

参考までに。

ご挨拶

  • 「タクシードライバー日記~人生はギャンブルだ~」では東京都タクシーの営業結果、以前やってたオンライン英会話、今はほとんどやらなくなったオンラインカジノ、たまにやるDORA麻雀、一発で合格した介護職員初任者研修終了試験のことなど気ままに書いています。

    今の仕事が苦になってる方やもう少し気楽な仕事はないかと探している方の参考になればと思っています。
    現タクシードライバーの方への参考にはなりませんよ。(笑)

    サラリーマンの時は「この俺がタクシードライバー」って想像もしてませんでしたが、案外楽しいものですよ。
    タクシードライバーになった理由などはプロフィールを見て下さい。
    何か一つでもお役に立てれば幸いです。
    ブログ内のウェブページに鉄道:始発・終発などを作成しています。
    ごゆっくり見ていって下さい。
    また来て下さいね。
    大切なお友達ブログ

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    また、 コンサート・演劇などイベント情報を作成しました。公休日などに更新の予定です。

    どんな人が東京でタクシーをやってるのか気になられましたら是非「東京タクシードライバー」 も読んでみて下さい。





    14時過ぎから翌朝9時頃まで都心で営業しております。